僕の挑戦ノート

色々なライフハックや挑戦を赤裸々につづるブログ

結果を出す人に今すぐ変わる!一流から学ぶ「人生を攻める為の本」 3冊

      2015/08/22

スポンサーリンク

あなたは、目的を持ち、結果を出すことができていますか?

13317874924_84ce400653_b
photo credit: Education concept via photopin (license)

みなさんは毎日の仕事をどのように進めていますか?タスク管理をして、時間や品質を気にしていますか?それとも、締め切りから逆算して、タスクを処理していますか? もしくは、気の向くままに集中をしてタスクをこなしてしまいますか? 結果を出す仕事をする上で、その方法は人それぞれだと思います。

しかし、世の中には、仕事で継続して結果を出し続けている人が数多くいます。一流と呼ばれている人達です。その人達の行動や思考方法を学ぶことは、非常に効率的なことだと思います。短時間で、すでに成功している方法や理論を学ぶ事ができるからです。




「人生を攻める為の本」 3冊の紹介

今回はタイトルにあるように、みなさんが「結果を出す人に今すぐ変わる!」ために、以下の3冊の本を紹介したいと思います。私も少し前にこれらを一気に読みました。読了後には3冊の考え方を私なりにまとめて、自分と比べて、直すべきところを書き出し、変わろう!変わろう!と意識をして行動を変え始めました。意識を変えて少し経ちますが今も継続して続けています。(今後も継続をしていき、何かあれば書きたいと思います。)

今回オススメしたい3冊はセットで読んで貰いたい本です。それぞれが違う立場で書いている本ですが、共通して「結果を出すことは大事で、結果を出し続けていくことはさらに大事。その仕組みやルール作り、準備をしよう。」と主張しています。

1冊目

30分~1時間程で読み切れる新書です。マリナーズイチローのトレーナーを務める森本氏による2009年出版の啓発本です。野球やイチローを例に結果を出すための思考法とその実践方法が書かれています。スポーツが例なので非常にわかりやすく、また、意志さえ持てばすぐに実践できることばかりです。

2冊目

帯にもあるように「ハードワークの毎日でも自分を崩さない 行動科学的 仕事と人生 のタイムマネッジメント」について書かれています。世界一忙しいかもしれないオバマ大統領も、実は毎朝ランニングの時間をしっかりとっています。人生で大事なものに結果を残せるように忙しいからこそ取捨選択をしているのです。1冊目の方法を実践していく時のタイムマネッジメントの考え方の参考になると思います。

3冊目

最後に、一流の体作りについてです。1冊目、2冊目と読んでいれば、書いている内容は、「そうだ、そうだ。全くその通りだ」と頷けるのではないかと思います。結果を出すことができる体調を手に入れて、ハイパフォーマーになるための体調管理方法やマインドセットを教えてくれます。


まとめ

14285857554_e69812ec55_b
photo credit: DSC_6015 via photopin (license)

私も結果を出し続けていく人でありたいと思っています。そのためには、この3冊の本から自分に足りないところを真剣に吸収し、咀嚼して、経験して、「自分のもの」にしていかねばいけないと思います。その実現にはやはり時間が必要だと思います。1日の1分1秒を大切にして、人生の目標を達成して行こうと思います。

みなさんも興味があれば、この3冊を是非同時に読んで頂き、目的を持ち、結果を出し続けていくことを実践してみてください。毎日が少しずつ変化していくでしょう。この3冊を読んでもらった際には、是非感想も聞かせて欲しいです。