僕の挑戦ノート

色々なライフハックや挑戦を赤裸々につづるブログ

Flashは今すぐアンインストールを!対応ブラウザを調査したら、事態は深刻だった。。。

      2015/08/25

スポンサーリンク

adobe_wallpaper_series___fl_by_ombrasilente-d32jpvd

今すぐに Flashをアンインストールしたほうがいいんです。。。

※すぐに結論を見たい方は、最後のまとめを見てください。

今日、GIZUMOにて、こんな記事が上がっていました。

終わりは近い…? アマゾンまでもFlashを完全閉め出し : ギズモード・ジャパン

Flashの9月以降Amazon.comおよびアマゾンの広告ネットワーク「AAP」内でのFlash広告を全て受け付けなくすることが発表されたのです。

アマゾン配信の広告は、Flash停止になるそうです。広告は、ユーザ端末に表示されてなんぼの世界。手間をかけないと表示もしてくれないFlashは、広告業界からするとお荷物でしかないんですね。

このニュースを見て気になったので、2015年現在のFlash対応ブラウザを調査してみました。

すると、、、公式サイトによると、、、、なんと!

最新バージョンのSafari、Mozilla Firefox、Google Chrome、Opera

参考:http://www.adobe.com/jp/products/flashplayer/tech-specs.html

なんとなんと、有名どころの各最新のブラウザでは対応中なんですね。(うそでしょ?とちょっと疑いの目。)
疑ってるので詳しく見てみます。



Google Chrome

Flashとの決別…Chromeブラウザで自動停止がデフォルト設定に : ギズモード・ジャパン

リンクによると、最新のChromeではデフォルトでは停止に。詳細は以下です。

ChromeブラウザでのFlashコンテンツの扱いに関する新方針を発表。Flashアニメーションなど、メインの動画コンテンツ再生以外のFlashは、デフォルトで停止する設定が採用されることを明らかにしましたよ! すでに最新のベータ版では、この設定が有効になっているほか、今年9月からリリースされる安定版のChromeでも、重要でないFlashコンテンツの停止設定がデフォルトで導入されていくそうです。

ただし、デフォルトで停止するものの、動かないと思ったら、クリックすれば動くそうです。ChromeがFlashを停止にした理由は後半です。

Firefox

パソコンを乗っ取ることができてしまう脆弱性が、2015年7月、Adobe Flashに発見されたのをきっかけにFirefoxからもFlashは締め出されました。

脆弱性について

日本語:Adobe Flash Playerに深刻な脆弱性。パッチが発行されたので今すぐアップデートを : ギズモード・ジャパン
英語:Disable Flash: Internet Explorer, Chrome, Safari, Firefox | BGR

現在、Firefoxではすべてのバージョンがデフォルトオフになっているそうです。


Safari

基本的に、Flashをインストールすれば、Safariでも利用可能の模様です。Google検索してみると、safariでは、Flashプラグインすら入らないとう情報も多かったです。情報があれば教えてください。


Opera

OperaはSafariよりも情報がありませんでした。有効にする方法は以下のようにありましたが、お勧めしません。情報があれば教えてください。


今すぐアンインストールすべき、Flashの事実

Flashが入っているとPCが重くなる!

Disable Flash: Internet Explorer, Chrome, Safari, Firefox | BGRによると、

Microsoft Edgeで、Flashを有効にした場合、4.72GBのメモリ消費、84.1%ものCPU消費となった。無効にすると負荷は、4.12GBのメモリ消費、24.5%のCPU使用率になった。

Operaのブラウザではより負荷が高い。Flashを有効にすると3.47GBのメモリ消費、81.2%パーセントのCPU使用率。無効にすると、1.8GBのメモリ消費、6%のCPU使用率 にまで落ちた。

最新のMicrosoft EdgeでもPCが重くなることが確認されています。もはや、Flashを入れておく意味はないでしょう。

Flashの脆弱性が止まらない

News & Trend – Flash Playerは賞味期限切れか? 相次ぐ脆弱性を突くサイバー攻撃が国内で発生:ITpro

こちらにあるように、発見されたFlashのセキュリティの弱点をついたサーバ攻撃が行われました。このニュースは大きな出来事でしたが、近年大小様々な脆弱性が発見されています。


まとめ

Safari、Mozilla Firefox、Google Chrome、Opera、どのブラウザでも利用しようと思えば利用はできる。ただし、次々と発見される脆弱性やPC負荷の上昇を考えると今すぐにFlashをアンインストール(削除)すべし!

Flashの削除の手順はこちらにまとめています。

Flashをアンインストールする手順 完全版 | 僕の挑戦ノート teragine.net

ちなみに全く勧めませんが、公平のためにFlashを利用するときの手順のリンクも載せておきます。繰り返しますが、勧めません!

Chrome で Flash Player を有効にする方法
Firefox で Flash Player を有効にする方法
Mac OS 版 Flash Player インストール手順
Opera の Flash Player を有効にする方法